LPG4PC(検針・販売管理)概要

Windows 10 で使用する場合はタブレットモードをオフにしてください
オンにすると2番目の画面が最初の画面の下に隠れてしまいます。

特徴

  • アンドロイド端末(スマホなど)と携帯プリンタを利用したガス検針システム。
  • 従来のハンディーターミナルに比べ低コスト。

主な機能

  • ガス検針業務
  • 配送予測の作成
  • 全銀協フォーマット口座振替データ作成
  • 容器台帳の作成
  • 容器回転簿の作成
  • 容器の充填期限検索
  • 料金表の作成
  • 米穀、酒類、灯油などの売掛管理
  • 灯油配達予測
  • 軽減税率対応


旧製品との比較

検針・配送管理 ガス検針、配送専用
ガス灯油検針 「検針・配送管理」に「ガス以外の商品」の売掛を追加したもの。
LPG4PC(検針販売管理) 「ガス灯油検針」の欠点を改良したもの 軽減税率に対応


ガス灯油検針では、LPガスの顧客と同じ人でも灯油や他の商品は、別の顧客番号で
扱わなければなりませんでした。
LPG4PC は、同じ顧客番号で、LPガス、灯油、他の商品を扱えるように改良したものです。
請求書をLPガスのものと、通常の請求書の2通り印刷できます。
請求書が2重にならないように、どちらで作成するか顧客ごとに登録できるようにしています。
また、LPガスの顧客の場合、

 (1)締日までの請求書にするか、
 (2)締日以降の売掛を含めた請求書にするか、

作成時に選べるようにしています。(下の図参照)
LPガスの集金客の場合、検針時にガス代と一緒にそれまでの売掛金を
集金したいと思いますので、そのようにしました。

軽減税率にも、ついでに対応しました。
それで、ガス、灯油を含むすべての商品を外税のみの扱いにしています。
また、消費税率は、外税(軽)を8%、外税を10%にしています。
必要に応じて変更してください。

スマホ検針アプリ kendroid400 と対応しています。
請求、領収も変わります。 請求、領収のサンプルはこちらをご覧ください。

まだ、できたばかりですので、いきなり正式運用はしないでください。
修正すべき点があると思います。 気が付きましたら、お知らせください。

締日 4/25 までの請求書
締日 4/25 以降の売掛を含めた請求書
上の例は項目が多くて「※は軽減税率対象品」と「消費税10%」が重なってしまいました。


LPG4PC の「ツール」―「旧製品のデータの取込」で取り込むことができます。



「ガス灯油検針」が現在運用中であれば、下の図の赤の部分の 「ガス灯油検針のデータを取込」をクリックします。



ガスの顧客の過去1年間の検針データの検針日、指針、消費量、切指針、予想日 を取り込みます。
最後の差引残は、顧客登録の開始残に取り込みます。


Windows 8 / 8.1 / 10 の日本語入力モード

顧客登録や銀行の登録の部分で、口座名など半角カナで入力する部分があります。この部分に入力するときに
Windows 7 では、自動的に入力モードが半角カナになりますが、Windows 8 / 8.1 / 10 ではなりません。
設定方法は、Windows 8 / 8.1 / 10 での日本語入力の入力モードの設定方法をご覧ください。