全銀協フォーマット口座振替データ作成ツールの体験版

2014年に「検針配送管理」の「振替データ作成」の部分を取り出して作成しました。
まだバグがあるかもしれません。今後、修正、改良を重ね完成度を上げていく予定です。
不具合に気がつきましたら具体的に連絡頂けると、こちらで再現し修正しやすくなり助かります。

動作環境

  • Windows 7 / 8.1 / 10
  • Windows10 はタブレットモードをオフにしてください。
  • Windows 7 / 8.1 .Net Framework 4.6 をインストールする必要があります。
    .Net Framework 4.6 マイクロソフト からダウンロードできます。

体験版の導入方法

  • setupM1048.zip をダウンロードし解凍してください。 setupMktrns1048.exe が現れます。

    解凍方法は こちら を参照

  • setupMktrns1048.exe をダブルクリックするとインストールが始まります。

    下の警告が出るかもしれません。その場合は、「実行」をクリックしてください。



    Windows8 の場合は下の警告が出るので、「詳細情報」をクリックし



    「実行」をクリックして下さい。インストールが始まります。



    インストールが完了するとデスクトップに下のアイコンが現われます。


  • 振替データ作成 をダブルクリックすると起動します。
  • C:\0mktrns というフォルダにインストールされます。
  • C:\0mktrns\data\trns.mdb は、データ用のファイルです。
  • アンインストールは [コントロールパネル]--[プログラムと機能] からアンインストールします。
    その後 C:\0mktrns というフォルダを削除します。