Windows10 のファイヤーウォールの設定

下の例は mysqld.exe を例外として追加する例です。

左下のスタートボタンで右クリック。

[コントロールパネル]をクリック。

「Windows ファイヤーウォール」をクリック。

「windowsファイヤーウォールを介したアプリまたは機能を許可」をクリック。

「設定の変更」をクリック。

「別のアプリの許可」をクリック。

「参照」をクリックし MySQL をインストールしたフォルダまでたどり
bin フォルダの mysqld.exe をクリックすると
ファイル名の欄に mysqld.exe が入ります。 「開く」をクリック

実際には C:\0cslpg\program\cslpg4.exe を追加します。

「追加」をクリック

とりあえず「プライベート」と「パブリック」の両方にチェックを入れ「OK」をクリック。
この設定で他のパソコンからアクセスできることを確認できたら、次に「パブリック」のチェックを
はずしても接続できるかどうか確認して、不要なら「パブリック」のチェックをはずしてください。

これで、ファイヤーウォールの設定は終了です。